グループウェア連携推進事業

ホームに戻る メールでのお問い合わせ 検索エンジンのご利用はこちら よくある質問はこちら フォームによるお問い合わせ先
Home l お問い合わせ l 研究会 l サイトマップ


■ グループウェアについて
定義
歴史
種類
比較
課題
論文

■ 医療でのグループウェア
背景
特徴
導入
推奨製品
連携支援
導入事例
メッセージ
よくある質問
運営団体


Japan Groupware Society
Home > 導入事例 > 京都大学医学部付属病院・宮崎医科大学・熊本大学での取り組み

京都大学医学部付属病院・宮崎医科大学・熊本大学での取り組み
■ 大学病院で利活用されるグループウェア

 
 京都大学医学部付属病院
 吉原 博之教授
京都大学医学部付属病院では、約3,000人の医師、看護師、職員と学生がFirstClassサーバを利用して、病院内のコミュニケーションと医療情報の共有をおこなっています。FirstClassは、e-メールや内部メール、会議室の情報、スケジュール、共有ファイルなどすべてのデータをサーバに持ち、クライアントマシンにはキャッシュデータさえ残さない仕組みが評価されています。
■ 3大学での利用
3つの大学でもっとも使用期間の長い宮崎医科大学では、医師だけでなく看護師などコメディカルのスタッフにも活発に利用されていて、会議室を通して頻繁にスタッフ間の情報交換が行われています。「メーリングリストと違って、能動的にアクセスできることがユーザに評価されています」と吉原先生。自分が必要とする情報に直接アクセスできるので、個人的なコミュニケーション方法である電子メールと差別化でき、グループとしての情報交換にきわめて有効だそうです。また、メールでプッシュしなくても会議室への参加は会議室登録ユーザの90%にも上るということで、密度の高い情報交換がセキュアな環境で実現しています。

■ スタッフ全員で医療情報共有
1992年頃、吉原先生は宮崎大学医学部で、国立情報学研究所が大学や図書館などを接続するネットワークとして運用を開始した「SINET」にいち早く接続していた。当時はようやくインターネットが始まったばかりで、構内ネットワークを使って、いろいろ試しながら医療情報の共有に取り組んでいたという。

職種や部署など必要に応じて、参加するグループを設定するだけで、その会議室がそれぞれのデスクトップに表示され、情報交換をすぐに始めることができるシステムは画期的でした。

この「会議室コミュニケーション」はテーマに沿った話題だけをリアルタイムに共有することができ、そのまま時系列で情報を保存することができるため、医療情報の交換と蓄積に大きな成果を上げている。宮崎大学では元々、「医師だけで始めた医療情報の共有が、医療スタッフ全員による医療情報の共有へ発展し」大きな役割を担うシステムになっていった。

全ての情報をFirstClassサーバに集中。2004年には京都大学に着任して。院内の医療情報の共有とコミュニケーションをおこなうFirstClassサーバを構築した。すでにしっかりしたメールサーバが稼動していたので、受信メールをFirstClassに転送できるシステムにした。


FirstClassに全ての情報を集めることで、「サーバにアクセスさえすれば、いろいろな情報をリアルタイムに確認することができるメリットはとても大きい」と感じているそうだ。

京都大学のサーバには実に多くの会議室や共有フォルダがある。いくつかの会議室はゲートウェイ機能で宮崎大学や熊本大学のサーバと情報交換をしている。そうしたさまざまな情報をひとつのデスクトップに集中させると仕事の効率が格段にアップできる。

大学では講義単位で会議室やWebを利用
大学の授業では、講義単位で会議室を運営している。「講義内容をレポートで正確に伝えることができる」こと、学生からの質問はすべて会議室で受け付けることで、同一の質問に対する回答は1回で済み、質問と回答を受講生全員で共有できる。

学生にとってもより多くの情報を正確に共有でき、研究テーマや発表内容を個人用のWebサイトに簡単にアップできる。
「その一方で、教員は学生用のWebページのリンク一覧を作るだけで済む。FirstClassのアカウントを与えるだけで、学生が自分のWebページを自由に使える意義は大きい」と強調する。

ファーストクラスで医療情報の共有と安全なコミュニケーション環境を実現(186KB)
ファーストクラス資料(1MB)

お問い合わせ:株式会社 エフ・マネージメント


[Home]
リンクページ | メーカー企業情報 | プライバシーポリシー | このサイトについて | リンクフリー  | CSRについて | 研究・開発
Copyright  2007 Japan Groupware Society. All rights reserved