グループウェア連携推進事業

ホームに戻る メールでのお問い合わせ 検索エンジンのご利用はこちら よくある質問はこちら フォームによるお問い合わせ先
Home l お問い合わせ l 研究会 l サイトマップ


■ グループウェアについて
定義
歴史
種類
比較
課題
論文

■ 医療でのグループウェア
背景
特徴
導入
推奨製品
連携支援
導入事例
メッセージ
よくある質問
運営団体


Japan Groupware Society
Home > 歴史 > CSCWについて

CSCWについて
■ 協調活動に焦点
グループウェアが製品指向の名称であるのに対して、CSCWとは、もっと人間同士の協調活動に焦点を当てたものです。


CS(Computer Support)はコンピュータ支援、
CW(Cooperative Work)は人間の協調活動を指し示します。


■ 人間学や社会心理学から研究
この二つの視点は対峙するのでなく補間する関係であり、グループウェアを利用して生産性を向上させるために必要なクリティカルマスを越えるには不可欠なものになります。

CSCWという概念は、こういった人間同士の連携や協調とはいったい何なのかといった角度からグループウェアや社会や人間を通して研究する分野なのです。



[Home]
リンクページ | メーカー企業情報 | プライバシーポリシー | このサイトについて | リンクフリー  | CSRについて | 研究・開発
Copyright  2007 Japan Groupware Society. All rights reserved