グループウェア連携推進事業

ホームに戻る メールでのお問い合わせ 検索エンジンのご利用はこちら よくある質問はこちら フォームによるお問い合わせ先
Home l お問い合わせ l 研究会 l サイトマップ


■ グループウェアについて
定義
歴史
種類
比較
課題
論文

■ 医療でのグループウェア
背景
特徴
導入
推奨製品
連携支援
導入事例
メッセージ
よくある質問
運営団体


Japan Groupware Society
Home > 論文

論文
■ グループウェアを用いた地域医療支援ネットワークの構築
高知県では、東西に細長く広がった地域に人口が散在してるため、県内の医療資源は広く分散し、効率的な利用が極めて行い難い状況にある。こうした状況は高知県に限らず日本全国で多くの地域が直面しており、解決が望まれる課題であると考えられる。
 PDFダウンロード

グループウェアを用いた地域医療支援ネットワークの構築 (53KB)


Adobe PDF logo
PDFをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。
「Get Acrobat Reader」アイコンでダウンロードしてください



■ インフォメーション・テクノロジーと企業

コンピュータがただの計算機から、人間の五感とシンクロしつつその能力を増幅させるツールになろうとする時代にわれわれは生きている。マルチメディアだ。この技術革新の波は社会的な広がりを持って私たちの生活や仕事や価値観や恋愛観まで変えようとしている。しかしその変化が最もドラマチックなのは、やはりビジネスの世界であろう。
 PDFダウンロード

インフォメーション・テクノロジーと企業 (221KB)


Adobe PDF logo
PDFをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。
「Get Acrobat Reader」アイコンでダウンロードしてください。


■ CSCWによる地域医療連携ネットワーク
1980年台後半からCSCW(Computer-support Cooperative Work)というコンピュータテクノロジーと人類学と認知心理学の融合による新しい研究分野が広く認識されるようになった。また、グループウェアというキーワードがコンピュータアプリケーションの世界で頻繁に使われるようになったのもこの頃からである。
 PDFダウンロード

CSCWによる地域医療連携ネットワーク(1MB)


Adobe PDF logo
PDFをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。
「Get Acrobat Reader」アイコンでダウンロードしてください。


[Home]
リンクページ | メーカー企業情報 | プライバシーポリシー | このサイトについて | リンクフリー  | CSRについて | 研究・開発
Copyright  2007 Japan Groupware Society. All rights reserved