公益AI事業と研究者支援
開発連携プロジェクト

このプロジェクトは、「人工知能開発基金」を通じて御社AI開発の価値を上げていくものです。
AI導入によるROI(投資利益率)の低さで、開発維持が困難な場合や、CSR「企業の社会的責任」の向上として、AI研究者及び公益的AI事業の「助成」にご協力頂くためのプロジェクトです。
賛助会費の一部は、特定公益増進法人としての税法上の優遇措置が適用され、所得税、法人税の控除が受けられます。

AI-Renkei

プロジェクト概要

公益AI開発の連携プロジェクトは、AIの存在価値を最大公約数でまとめたものです。社会全体としての開発メリットにフォーカスを絞ります。

賛助会員制度

このプロジェクトは賛助会員によって支えられています。会員制度を利用しない単回利用も可能です。会費の一部は特定公益増進法人としての税法上の優遇措置が適用され、所得税、法人税の控除が受けられます。

プロジェクトの目的

わたくしどもの基金では、中小企業やAI導入のROI創出が見込まれない分野の企業様向け開発支援プロジェクトです。日本社会のAI技術開発を支援することにご参加いただくことでのブランド価値を提供します。

Quantum

Disaster

運輸安全、医療安全

運輸安全、医療安全

航空機事故、船舶事故、交通事故、鉄道事故、医療事故、老朽事故、各分野のAI研究者および公益事業の支援対策。

テロ、犯罪対策

テロ、犯罪対策

監視カメラ技術、犯罪予測、テロ検知分野のAI研究分野の開発支援

社会問題対策

社会問題対策

自殺、ハラスメント、冤罪、いじめ、少子高齢化、人材不足などへ新技術支援の対策。