協議会

Conference

使命

Mission

東日本大震災の写真

人工知能社会連携協議会

(AICC:Airticial Intelligence social Cooperative Conference)

人工知能社会連携協議会は『人工知能開発基金』の下部組織です。

・会員種別・会員利用・単回利用・会費・控除・業務提携・会員規約・内容

 

1、運輸安全AI開発支援

飛行機のエンジントラブルの写真

AI開発ファンド運輸事故対策

手動運転による交通事故、機器のトラブルによる航空機事故、操縦ミスによる船舶事故、自動操縦、自動運転のさらなる研究を助成しています。

2、テロ・犯罪対策AI開発支援

地下鉄テロの写真

AI開発ファンド テロ対策

テロや防犯技術の研究開発を助成し、次世代の安全を考えます。またAI技術が反社会行為に利用されない監視技術を支援しています。

 

 

3、医療事故対策AI開発支援

OPEの写真

AI開発ファンド 医療事故対策

医療事故の軽減に役立つ技術開発を中心に助成しています。ベットからの転落、患者の取り違い、電子カルテからのデータマイニング、内視鏡技術の開発、医療情報管理の効率化、医師のサポート全般に関わる技術を支援しています。

4、老朽事故対策AI開発支援

笹子トンネル崩落事故車両の写真

AI開発ファンド 老朽事故対策

日本のインフラ対策は国の予算だけで賄うことが大変厳しい状況になっています。このインフラ老朽対策に貢献する保守技術全般のAI化を支援しています。