Gurdian

後見人制度

会員システム

後見人会員

人工知能社会連携協議会の写真

後見人制度(Guardianship Member System)

東京家庭裁判所の写真後見人とは元来、判断能力が不十分な年少の家長・主人などを補佐することや、法律的な意味では親権者のない未成年者や成年被後見人などを監護することを意味します。能や狂言、歌舞伎の世界ではで小道具の受け渡しをするものも意味しました。

AIロボット後見人制度とは…無人空爆機の写真

先端技術は「善」にも「悪」にも利用される…をスローガンに、開発の見守りを一般市民にお願いするものです。AIロボット技術はすでに導入段階にきており、特定の企業や政府の利益と一般市民の権利が相反する場合が今後、発生します。サードパーティーとしてこの問題を監視して頂ける市民の方のご協力をお待ちしております。

エルシー

エルシー(ELSI:ethical, legal and social issues)とは、先端技術開発に伴う、倫理、法律、社会的問題のことを言います。元々は1990年に米国で始まったヒトゲノム計画で生まれた言葉。多分野の研究者がこれに関わったのがエルシーの始まりとされています。日本では大阪大学がこの問題に取り組んでいます。

政府の2021年度からの第6期科学技術基本計画や、改正法となる「科学技術・イノベーション基本法」(仮称)では、AIの自動運転による事故の扱いなど、人文・社会科学系の知や解釈を重視する。また内閣府のムーンショット型研究開発でも、各技術テーマに横串を刺すELSIの研究が入る見込みだ。

後見人制度のダイアグラム

後見人の種類

  • 一般後見人(無償)
  • 特別後見人(有償)
  • 賛助後見人(有償)
  • 被害者後見人(有償)

一般後見人(無償)

一般の方に後見人を依頼するものです。AIやロボットの倫理面でご意見をメールでお伺いする簡易的な後見人です。各分野の開発に関して反対賛成などを伺います。
パソコンを操作する女性の写真

特別後見人(有償)

開発支援にご参加いただく1年プロジェクトです。後見人会員としてプロジェクトを実施します。(個人・法人)会費の一部が『開発支援』に充当され、その報道発表を行うプロジェクトです。セルフブランド構築や企業ブランドの保持にご利用いただけます。
椅子に座る男性の写真

賛助後見人制度

賛助後見人にご参加いただく1年プロジェクトです。後見人会員としてプロジェクトを実施します。(個人・法人)会費の一部が『開発支援』に充当され、その報道発表を行うプロジェクトです。特別後見人プロジェクトより強力な広報活動と開発支援を行います。セルフブランド構築や企業ブランドの保持にご利用いただけます。
男性二人が会話してる写真

被害者後見人(有償)

事件事故などで被害を被ったご本人様や関係者の皆様の後見人制度。事件事故を風化させないため忌日・基日に合わせて会費の一部を開発支援に充当し、報道へ発表を行います。
墓参りの写真
後見人プロジェクトの図

月会費制度(Monthly Membership Fee)

一般後見人

0円

特別後見人

6,800円

賛助後見人

13,000円

被害者後見人

6,000円

年会費制度( Annual Membership Fee)

一般後見人

0円

特別後見人

80,000円

賛助後見人

155,000円

被害者後見人

70,000円