個人賛助会員

 

個人賛助会員制度の図

個人賛助会員制度

協議会では、個人賛助の役割を二つの方向から考えています。

①個人被害者の方

今まで、AI開発が進むことなく、交通事故や犯罪に巻き込まれ、心の痛みを抱えているご家族などが対象。事件事故を風化させない取り組みとして、わたくしどもは、社会安全につながる公益AI開発を支援。事件事故がおきた期日に合わせて、共同のプレス発表を行います。

②個人

AIに関係しない個人の皆様とも、AI開発支援を行い、共同のプレス発表を行います。

二方向政策の図年会費の図年会費用の配分図

PAGE TOP